徳川女子会館 TOKUGAWA-MOMEN'S-DORM  〒161-0032 東京都新宿区中落合2-7-23 TEL:03-3954-7354 女子学生会館・女子学生寮・女子寮 (食事付) 安心・安全 新宿 中落合 目白

初めての一人暮らしでも、お嬢様、ご両親が安心できる環境を心掛けております。 セキュリティー面では、建物の周囲に設置した防犯用監視カメラ、ICカードによる入退館管理システムを導入しております。常駐管理の職員がおりますので、急な体調不良の時にもご家族に代わってサポートいたします。

お食事のご案内
徳川女子会館ご紹介ビデオ

徳川女子会館の見学をご希望の方は、事前に電話または見学申し込みフォームよりご連絡ください。

パンフレットや入館要綱などのご案内資料、エントリーシートや入館申込書などの書式は当サイトからダウンロードいただくことが出来ます。

電話/FAXでのお問い合わせ
03-3954-7354
1
徳川女子会館
〒161-0032東京都新宿区中落合2-7-23

サクラドミトリー文京

当サイトは、GeoTrust 256bitSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)暗号化通信方式を採用し、安全性を確保しています。

フロント

当会館では職員が常駐し入館者の皆様の安全・安心をサポートいたします。 外出時や帰宅時に加えお食事時間などに、お嬢様とご挨拶や会話をかわすことで、安全面だけでなくメンタル面でもサポートできるように心掛けております。体調がすぐれないときは、いつでも常駐している職員にお知らせください。

エントランスドア 居住エリアドア ICカードとリーダー

入館者一人ひとりにお持ちいただく非接触型のICカードがなければ、エントランスと居住エリア入口に設置されたオートロックドアを解錠することはできません。

防犯カメラ

建物の外周に防犯用監視カメラを設置し
映像を監視・録画、常に映像のチェックをおこなうことで厳重な防犯管理体制を構築しています。

災害への備え 備蓄品

2009年8月竣工の当会館は、大規模な地震とされる震度7クラスの地震でも倒壊しない「新耐震基準」で建設されております。建物の基礎となるコンクリート製の杭は30m下の岩盤に到達するように施設されています。

目白運動公園

新宿区が指定する当会館入館者の緊急避難場所です。
※会館から350m、徒歩4分

東京防災

東京都が出版した「東京防災」は災害時のサバイバルブックとして大変有効です。会館のライブラリーに常備しいつでもご覧いただけます。

エントランス

当会館の近隣には様々な診療科目の医療機関がありますので、万が一体調を崩したり受傷した時でもすぐに受診することができます。
5km圏内には365日24時間体制で救急医療対応をおこなう総合病院もあり安心です。
また、体調が優れないときには常駐の管理人がご家族に代わって食事などのサポートをいたします。

AED 自動体外式除細動器

2004年7月より、AED(自動体外式除細動器)の使用が一般市民にも認められるようになり、心肺停止後の生存率は4倍にも高まりました。1階に設置しております。


救急技能認定

常駐管理する職員はAEDの使用方法だけでなく、心肺蘇生などの救命訓練講習を受け、公的な資格である「上級救命技能認定」を取得しています。

Copyright(C)2017 TOKUGAWA WOMENS DORM All Rights Reserved.